MENU

紙媒体の反応が落ちてきている。
費用対効果が良い集客方法を知りたい。
インターネットから集客したいけど、やり方がわからない。
何か良い集客方法はないのか?
何をすれば利益を出せるのだろうか?
今のホームページは集客に役立っているのだろうか?
今のホームページから何故集客ができないのだろうか?
ホームページを作り直した方が良いのだろうか?

業者の質を判断でき、信頼できる業者を選別できるようになる

信頼できる業者に集客を任せ、本来の経営に専念できる

ライバルが知らない、最新のインターネットの集客方法がわかる

スマホからの集客方法がわかる

今、何をやったら効果的なのか知ることが出来る

中小企業の経営者が最低限知っておけばよい基礎がわかる

漠然とした将来の不安から解消される

これ以上、業者にだまされなくなる

これ以上、業者の言いなりにならなくなる

お金はかからないが、労力と期間が必要!お金をかけられない人は、この方法に頼るしかない。

 

お金をかけることができる人は断然こちらです。

経営者には自ら学んで一からやっている時間がない。

経営者は、すぐに結果を出したい。

費用が発生しても、それを上回る効果が出て、費用対効果が高ければ問題ない!

経営者は、経営の本質に専念し、作業は人に任せたい。(信頼できる業者を選別する必要があります)

もはや古い!
新聞(地方紙・全国紙)、一般雑誌(全国)、折込チラシ(地方)、 DM(地方)、フリーペーパー(地方)

お金がかかりすぎるので普通の中小企業では無理!   
ラジオCM(地方・全国版)、テレビCM(地方・全国版)

現在、一番取り組みやすく、効果も出やすい。

一番良いのはわかっているけど、どうやればいいの?

メルマガ、 パソコン・ホームページ、バナー広告、リスティング(PPC)広告、SEO、FacebookなどのSNS広告

まだ、紙媒体しか使っていないのではありませんか?
インターネットで広告をしていますか?
広告の効果は上がっていますか?
広告の成果って何ですか?(販売、電話問い合わせ、電話注文、来店、その他・・・)
広告に費用はどれくらいかけていますか?

費用対効果はどうですか?

費用だけ掛かって、効果があがっていないのではありませんか?
効果はあっても費用より以上の効果が出ていますか?

パソコン⇒スマホ
スマホユーザの数が、パソコンユーザ数を上回っている。
情報通信機器の普及が全体的に飽和状況 ⇔ スマホ保有が急速に増加し 6割を超える。

 

携帯⇒スマホ

スマホの販売台数:2009年→2011年 2.7倍

    

スマホは今や最新・最強・最適!

・スマホが伸びている:携帯電話、パソコンは飽和状態 ⇒スマホは急成長!
・パソコンは持っていない人でも、スマホを持っている人は多い。
・今まで携帯電話⇒どんどんスマホへ移行!
・20代女性の場合90%以上がスマホからのアクセス。 
・電車に乗っている時間や待ち時間、仕事の休憩時間など、ちょっとした隙間時間にスマホをチェックする。 隙間(すきま)時間の活用→大きな変化!
・スマホは、電話!→検索して「直ぐに電話」をかける。
・スマホはただの携帯電話ではない。歩きながらパソコンと同じような情報を即座に得られる!
・「今日のお昼はどこで食べようかな…スマホで近所のイタリアンを探してみよう」  「時間が余ったから、美容室でカットしてもらおうかな。ここから一番近いのは…」

 


インターネット広告も今やスマホが主流

「時流に乗る」成功の重大な要素、スマホが時代の最先端

・キーボードが苦手な若い人もシニアもスマホを
 使っています。

 

・机の上のパソコンからだけではなく
 今は、移動中にスマホで見る人が

 多くなっています。

 

・電車の待ち時間や、電車の中などの隙間時間に
 見る人が増えています。

・今や「渋谷 居酒屋」「新宿 カラオケ」など、
 「今から、どこに行こうか? 何をしようか?」

 等の検索が増えています。

 

・この地域名+商品名(サービス名)での
 検索に対応できるのはスマホです。

・パソコンと違って、スマホの大きな特徴は
 「直ぐにその場で電話する」ということです。

 

・画面に表示された電話のバナーを

 クリックするだけですぐに電話ができる

 という機能が大事になります。

スマホ集客開始後地域名+焼き肉でSEO上位表示


一週間で最大75名の予約

一ヶ月で160名の予約

客単価4,000円×160名=64万円


使った広告費はゼロ!

スマホ集客開始後地域名でSEO表示

 

1ヶ月で1,4000アクセス

月300件電話発信されている

 

使った広告費はゼロ!

1ヶ月で15件の新規集患

 

売上20%UP

1ヶ月で6件の受注


※業界としては異例の受注数

美容室…スマホ集客月間17件

宿泊施設…月間38組集客

歯医者…新規17倍、売上150万円増加

整体…月間23件新規獲得

焼肉店…1週間で75名の予約

自動車修理…問い合わせ数1.5倍アップ

高級車買取…成約率3.5倍アップ

矯正歯科…初診件数300%アップ

便利屋…売上3倍アップ

あなたがまだやっていないなら、他も同じ。

まだやっていない!


だからこそ、今!


他がやっていない超効果的、

超最新のマーケティングがライバルに差をつけ、

地域NO,1に!


無料で情報配信出来る、紙面の制限がない

情報を発信しているところが集客できる
経営理念や考え方、お客さんの声も載せ放題

 

お客さんから探してくれる(検索)

上位表示すれば一等地にお店を出したのと同じ効果がある

 

スマホ普及で地域ビジネスの集客がやりやすい

スマホの検索は地域検索がほとんど
電話で「今すぐ客」が予約してくれる

 

一度良いサイトをつくったら継続的に集客できる

 

多数のお客さんと同時にコミュニケーションが取れる

例えばこんな業種


治療院、整体院、美容室、エステ
歯医者飲食店、居酒屋、士業…など

 

実際にインターネット、特にスマホで集客している
店舗型ビジネスはほとんどない(やっていない)

スマホ集客で地域1番のお店になれる

ほとんどの店舗・会社はパソコンのホームページは持っていてもスマホに対応したホームページは持っていない!

 

パソコンもスマホもホームページは持っているのにインターネットで集客ができていない、広告の効果が上がっていない!

とりあえず作った 名刺代わりのホームページでは 集客は出来ません。

ほとんどのホームページは マーケティング理論を知らないデザイン先行(カッコ良さ、綺麗さ)のサイトであり、実際に効果が出ないものが多いということをご存知ですか?

そしてそんなサイトに月々○○円もの 維持費を無駄に支払ってはおられませんか?

スマホもパソコンと同じく サイトの中身が大事です。ただ作ればいい あればいい というものではありません!

スマホのサイトは「見やすい」だけでなく、「使いやすい」ことが必要!


スマホサイト、どちらのサイトが見やすいですか?

スマホ画面で 「スマホで表示出来ている」=「スマホ対応している」 と思っておられる方が多いです。
これは単に「パソコン画面がスマホで見れる」世いうだけであり 「スマホ対応」しているといえません。

 

スマホ用に画面が大きくなり、スクロールしてもいつも電話番号が表示されるのが、真に「スマホ対応しているホームページです。

グーグルは今や「スマホ対応」していないサイトには好意的ではありません!
でも、現実には、約4割がフレンドリーではない!という事実があります。あなたのサイトは大丈夫ですか?

 

ページがモバイルフレンドリーではないと判断される可能性のある理由

テキストが小さすぎて読めない
リンク同士が近すぎる
モバイル用viewportが設定されていない
コンテンツの幅が画面の幅を超えている

ページ数が多く、ページ遷移の度に「離脱(客離れ)」が起こる。

1ページの縦長ページで、ページ遷移せず、離脱が起こらず、下までスクロールして読んでもらう。次々に読んでもらえるようにコピーライティング、マーケティングの知識が必要。


しかし、ほとんどのホームページはこの「3つのNOT」をクリアできていないため効果が上がらない、売れないホームページになっているのです。

自分に関係あるもの、得するものだけしか読みません!

どうせ、うそでしょう?買わせようとしているだけでしょう?

限定(今日限り、限定〇個、先着〇名) 

世の中、デザイン重視のサイトが多い!効果が出ない大きな原因の一つです!

ホームページではデザインよりも「内容(コンテンツ)」が大事です。

なぜ、あなたのところを選ばないといけないのか」がわかるコンテツ

あなたのビジネスに対しての想いが伝わるコンテンツ

USP(ライバルにない強み)が伝わるコンテンツ
信用や信頼される証拠があるコンテンツ

申込みや問い合わせのアクションをさせるコンテンツ

上記のようなコンテンツ(内容)をホームページの中にきちっと書いていないと効果が上がりません。


あなたが買い物をするときには、多かれ少なかれこのような不安を抱いていませんか?
そんな不安がある時は、あなたは買うのを止めていませんか?

それと同じく、あなたのホームページにお客様の不安をかき消すような記載がなかったらお客様は決して行動を起こしてくれません。

あなたのホームページは、このようなお客様の不安を払しょくできるように、懇切丁寧に記載されていますか?

それも、「スマホをメイン=スマホファースト」とするサイト作りが大事です。
Googleは、モバイルファーストに方針を変更ネットの世界の憲法は、Googleが提唱し、Googleが決め、Googleが実施。グーグルの憲法に従わないと、「良い悪い」ではなく、「損」です。

 

95%の人がローカル情報を検索したことがある
検索後、57%の人がお店に問い合わせしたことがある。
29%の人が他の人に情報を提供したことがある。
22%の人が商品やサービスを購入したことがある。
上記ユーザーのうち90%が24時間以内に行動している。

 

店舗に「今すぐ客」が電話してくる

あなたのホームページはお客様がすぐに電話できるようになっていますか?


資料請求の【2大特典】

このホームページから資料請求してくださったお客様には

1.中小企業経営者向け「広告費をこれ以上増やさずに、売上・利益をアップする方法」(アマゾン書籍)ファイルを無料進呈します。http://goo.gl/yqiHNP

2.ホームページ「弱点」診断士として、あなたのホームページの「弱点」を無料で診断します。

但し、興味本位の方にはお教えしたくない情報です。
配送料「1000円」をご負担くださる方だけに提供させていただきますので、バナーをクリック願います!


© 2019 All rights reserved.